新井由己の仕事帖

2005年03月31日 (木)

全国縦断キモウマ!!ご当地フード 

kimouma.jpg

『日本全国ローカルフード紀行』を持っている人は、わざわざ買う必要はないと思います。タイトルの「キモウマ」は、気持ちよくてうまいの略みたいですが、キモいけどウマイという印象が……。

 発行所/ネコ・パブリッシング
 初 版/2005年03月31日
 定 価/680円(税込)
 B5判・96頁・並製
 ISBN4-7770-0311-6

東西に、南北に細長く広がる日本列島。地方によって気候も違えば、食文化もまったく違う。こうした事情を反映して生まれたのが、それぞれの地方の「地元食」。伝統文化とも呼べる地元食と近年の交通・通信手段の発達といった事情が複雑に絡み合い、さらにその土地ならではの新しい食が生まれるようになった。本書では、そんなご当地食豊かな食を「ご当地フード」と呼ぶ。

僕が担当した記事
つぶ貝おでん(北海道)/フトッチョバーガー(北海道・函館市)/静岡おでん(静岡県・静岡市)/どて煮おでん(愛知県・名古屋市)/ふぐバーガー(山口県・下関市)/くじらライスバーガー(山口県・下関市)/佐世保バーガー(長崎県・佐世保市)/トルコライス(長崎県・長崎市)/ゴーヤーバーガー(沖縄県)

オンライン書店bk1で
購入することができます。
1500円以上で送料無料!
手数料なしのコンビニ払いも選べます。
↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 単行本
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.