新井由己の仕事帖

2005年09月05日 (月)

とことんおいしい自家製生活。 自分で作る素材レシピ51

 自給自足に憧れて、かれこれ何年の月日が流れただろうか。自分の食べるものを自分で作りたいと思うものの、実現するのはなかなか難しい。田舎暮らしブームで移住した人も多いが、自給できるものはせいぜい野菜くらいである。
 以前、田畑を耕しながら考えていたのは、調味料類の自給のことだった。味噌は比較的手軽に仕込むことができたが、麹と向き合う醤油はさすがに難しい。塩については、海が近くになければ自分で作ることもできない。食用油を自給している人にも出会ったが、菜種を栽培して油を搾るのは、かなりの労力が必要らしかった。
 この本は、そういった調味料を含めて「え? こんなものまで作れるの?」というレシピが満載である。「自給」ではなく「自家製生活」という部分に、気負いがなくて好感が持てる。しかもそのどれもが少量で、これならちょっとやってみようと思わせる。
 「調味料・だし」編では、ラー油、オイスターソース、XO醤、タバスコ、かつおぶしなど、「魚&肉・野菜・穀物加工品」編では、コンビーフ、オイルサーディン、高野豆腐、ライスペーパーなど、「乳製品・菓子類」編では、ピーナッツバター、モッツァレラチーズ、コンデンスミルク、ポテトチップスなどの作り方が紹介されている。
 いしざわあいさんのほのぼのとしたイラストもよく、さらにページ全体のデザインも素敵に仕上がっている。著者とイラストレーターとデザイナーが、三位一体になって、楽しく作ったということがよくわかり、それがうらやましくさえ思える。
 プロフィールによると、阪神淡路大震災のときに食料を自分で調達できるように調べ始めたのがきっかけだとか。挑戦した「自家製」レシピは、著者のホームページで見ることができる。

男の趣肴
http://www.ajiwai.com/

著 者/永井良史著、いしざわあいイラスト
発行所/海と月社
初 版/2005年8月9日
定 価/1200円+税
A5判変型・128頁・並製
ISBN4-903212-01-7

オンライン書店bk1で
購入することができます。
1500円以上で送料無料!
手数料なしのコンビニ払いも選べます。
続きを読む
↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | ブックレビュー
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.