新井由己の仕事帖

2006年11月17日 (金)

おでん博覧会 

今月17日から、池袋のナムコ・ナンジャタウン(入場料300円)で「おでん博覧会」が始まりました。ちなみに僕は「おでん博覧会名誉会長」として、ご当地おでんのセレクト&レシピ提供など、全体の監修をさせていただいてます。

来年の1月21日までの期間限定イベントで、全国のご当地おでん(室蘭、青森、小田原、静岡、焼津、名古屋、姫路、沖縄)を食べ比べられます。

また「名店おでん屋台リレー」と称して、1週間くらいでおでん屋さんが入れ替わります。

06/11/17〜07/1/21
冬の定番!湯気立つ“ホカホカおでん”が北海道から沖縄まで大集合!

東京・池袋の「ナムコ・ナンジャタウン」で「おでん博覧会」が始まります! プレス資料はこちら

12月には、大阪でも開催予定です。ぜひ各地のおでんを食べに来てください!
以下、前日のプレス公開日の様子です。


入り口はこんな感じになってます。


各地のおでん屋台が並び、好きなおでんを買えるようになってます。


究極の食材(おでん種)を使って、東西おでん対決もあります。


室蘭は味噌だれのおでん。


青森風おでんは、生姜味噌を付けていただきます。
小田原風おでんは、梅味噌だれのおでん。


焼津風おでんは、カツオのヘソが味わえます。屋台おでんは、静岡おでんも登場しますが、オープニングは静岡の「おがわ」さんが出展するせいか、焼津が並んでいるようです。
名古屋風おでんは、八丁味噌で煮込んであります。


姫路風おでんは、生姜醤油を付けていただきます。
沖縄風おでんは、豚足やソーセージが入ったこってり風。


おでん缶やレトルトおでんなど、全国のおでんを買うこともできます。入り口脇には、天狗缶詰めのおでん缶が入った販売機もあります。


おでん博覧会のTシャツ。


名古屋風おでんをいただきました。レシピは僕の本『とことん亭のおいしいおでん』が元になっているので、懐かしい味でした。


沖縄風おでんもこってりしていて、なかなか美味。とろりとした豚足はコラーゲンがたっぷり!

↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 講演・イベント
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.