新井由己の仕事帖

2007年01月14日 (日)

静岡おでん検定 

IMG_1989.JPG

全国各地で、地域の歴史や文化などをテーマにした「ご当地検定」が増えています。きっかけになったのは「京都検定」らしく、「金沢検定」は国家資格並の合格率の低さだそうです。

このほか、「唐津・呼子イカ検定」「龍馬検定」「いただきます検定」「富士山検定」など数えきれません(笑。


それに続き、静岡市でも「静岡おでん検定」が始まりました。ちなみに僕は検定の監修に関わりました。

------------------------------
全国的にも注目を集める「静岡おでん」。
串に刺さったおでん種が、黒いダシ汁のなかで美味しそうに並び、
ダシ粉を振り掛けて食べる、静岡ならではのおでんです。

この「静岡おでん」を、食文化として守ること、
そして、静岡の名物として全国に発信し続けていくことを願い、
静岡おでん検定実行委員会を作りました。

2回掲載、合計70問で「静岡おでん」に関する知識や理解度を試験形式で検定します。
“静岡おでん博士”目指して挑戦してください!

http://square.at-s.com/oden/
------------------------------

前半の問題は35問。後半は25日に公開され、後半の問題が出たあとは、ホームページからでも受験できるようです。参加無料、だれでも受験できるので、ぜひ挑戦してみてください。

ちなみに公式テキストには選ばれませんでしたが、『だもんで静岡おでん』を参考にどうぞ。

    

これに関連して、2月9日(金)から12日(月)の期間、「静岡おでんフェスタ」が開催されます。10日(土)には、おでん検定のチャンピオン大会があり、僕も列席することになってます。

↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 講演・イベント
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.