新井由己の仕事帖

2007年06月03日 (日)

自分のためのエコロジー 

ISBN4-480-68743-2.jpg

エコロジーとか環境のことを語るときに、どうしても「地球のため」とか「世の中のため」という大義名分が表に来てしまい、「自分のため」という視点がないがしろにされているような気がしていました。森の中にいるときの気持ちよさと、エアコンが効いている快適な部屋の気持ちよさでは、その質が違います。その違いを著者は「つながり」にあると言います。「『エコロジー』とは『つながり』を活かすこと」。著者は、世田谷に環境共生型のコーポラティブ住宅を設計して住んでいて、エアコンのない生活をしているそうです。

著 者/甲斐徹郎
発行所/ちくまプリマー新書
初 版/2006年8月10日
定 価/700円+税
新書判・144頁・並製
ISBN4-480-68743-2

オンライン書店bk1で
購入することができます。
1500円以上で送料無料!
手数料なしのコンビニ払いも選べます。
↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | ブックレビュー
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.