新井由己の仕事帖

2008年04月15日 (火)

自然農に生きる人たち −耕さなくてもいいんだよ−

写真集『自然農に生きる人たち』を無料公開しました!
詳しくはこちらへ

北海道から九州まで、川口由一さんの自然農に取り組む人たちを訪ね、写真ルポという形で出版できることになりました。取材から刊行まで時間がかかってしまいましたが、フルカラーの少し大きめの本にできました。ぜひお手にとっていただければと思います。今回セレクトした印刷用紙がすごくよくて、写真が非常にきれいに出ています。本文レイアウトも僕がすべて行ないました。

shizennou-cover1.jpg

写真集『自然農に生きる人たち −耕さなくてもいいんだよ−』

 著 者/新井由己
 発行所/自然食通信社
 初 版/2008年4月15日
 定 価/2000円+税
 B5 変形判・140頁・並製フルカラー
 ISBN978-4-916110-40-4

耕さなくてもいい 草は抜かなくていい
「農業は重労働」の固定観念から解放されたという「自然農」との画期的な出会い。
草や虫とともに育つ伸びやかな田や畑の姿に自らを重ね、
土と向き合うくらしの愉しさ、農のもつ懐の深さを語る今百姓たち。
“商品価値”に振り回される農業から、生きとし生けるもの全てが繋がりあう循環の農へ。
次世代へ手渡すささやかな希望がここにはある。


shizennou-cover2.jpg

−−いのちを見つめ、いのちの道を明らかとし、いのちに添い従い、応じ任せて、豊かなこの自然界の恵みを受け続けることのできる自然農を取り入れて、平和に農的暮らしを、あるいは自給自足、さらには専業農家として生きている人々が日本の各地に多くおられます。(中略)
自然農の歴史はいまだ浅く三十年ばかりであり、本書に紹介される一人ひとりはさらに経験浅いなか、自分の生きる道と悟って一途に取り組み、智恵働かせ、人知れず努力を重ねている姿は、そのまま時代の先をいく姿であり、人類の道を切り開いてゆく美しい尊い姿でもあります。(中略)
一人ひとりの自然農のある喜びの日々が、そのまま環境問題の真の解決を成していることを思うと、なんとも嬉
しいです。     川口由一(序文より)


shizennou1.jpg

shizennou2.jpg

shizennou4.jpg

shizennou3.jpg

【本書に登場する人たち】(敬称略)
川口由一/ 赤目自然農塾/ 北村みどり・保/ 阪本美苗・卓志/ 佐藤和夫・幸子/ 三井和夫・郁子/ 金井博子/ 白取克之・潤子/ 安部信次/ 臼井健二/ 舘野昌也/ 岡田幹彦/ 黒岩成雄・牧子/ 木村君子/ 高橋浩昭/ 石黒完二・文子/ 佐藤敦巳/ 伊川健一/ 有田誠・芳/ 中村明弘・千恵/ 翁英丈子/ 宮地直美/ 脇田忍/ 隅田真理/ 岡村康平/ 中田良子/ 大北一哉/ 宝木道郎・小西博子/ 沖津一陽/ 山下幸一・雨宮とも子/ 是枝峻・美恵子/ 松尾靖子/ 鏡山英二・悦子/ 周藤久美枝/ 村山直通/ 岩切義明


▼以下にチラシを用意してあります。
モニタ用チラシ(148KB)
http://yu-min.sakura.ne.jp/photo/shizennou_monitor.pdf

プリント用チラシ(4MB)
http://yu-min.sakura.ne.jp/photo/shizennou_print.pdf

続きを読む
↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 単行本
コメント

おかげさまで、Amazonのランキングで5595位(5/7、すべての本)まで行きました。
ただし、アマゾンでは入荷してもすぐ売れてしまい、
3〜5週間の取り寄せになってしまうのが残念です。
ユーズドで法外な値段がついていますが、
新刊ですので、定価でお求めいただけます。
以下のネット書店もご利用ください。

▼bk1(24時間以内に発送、送料無料)
http://www.bk1.jp/product/02990038

▼セブンアンドワイ(当日〜2日で発送、送料無料)
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=32057322

▼ブックサービス(3〜4日以内に発送、送料無料)
http://www.bookservice.jp/bs/PSRRES1001.do?doWindowDispatch=book&ssc=1&sk=01&scn=I4916110404


以下のブログで紹介されています。
ありがとうございます。


▼A-lab. 5/15
http://a-lab.blogspot.com/2008/05/blog-post_15.html

▼身延自然農園から風の便り 5/10
http://blog07potos.blog93.fc2.com/?no=211

▼里山的生活 4/20
http://www.satoyama.gr.jp/mt/newsblog/2008/04/vol14520080420.html

▼自然農園「こころ」 4/8
http://ameblo.jp/thankyouegg/entry-10086572580.html

▼mugimugidou's diary 4/6
http://blog.livedoor.jp/mugimugidou/archives/51154260.html

▼たかじんのそこまで言って委員会|大会議室 4/19
http://www.ytv.co.jp/takajin/bbs/bbs_res.php?bbs=BBS4&thread=19

▼瑞穂の風 4/10
http://blog.zaq.ne.jp/dkahs400/article/531/

▼つながりのできごと 3/31
http://2nagari-dekigoto.seesaa.net/article/91735604.html

▼草ぼうぼう Inna de Farmland 3/17
http://kusabowbow.exblog.jp/6907375/

▼半農半Xという生き方〜スローレボリューションでいこう! 3/3
http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/diary/200803030000/

▼サンシャインファームの風 2/25
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/blog-entry-270.html


↑Top: Posted by: あらい : 2008年05月16日 04:58

『ライスペーパーハチハチ』 VOL.17(wacca)で紹介されました。
http://www.yu-min.jp/archives/0804-88.jpg

↑Top: Posted by: あらい : 2008年05月16日 22:53

以下のブログで紹介されています。
ありがとうございます。

▼fantahime's weblog 5/27
http://blog.goo.ne.jp/fantahime/e/5a6c2ee80f18ffdd9b22a5066c6c5ec8

▼amarinimotensai 5/19
http://kanatakara.blog.so-net.ne.jp/2008-05-19-1

▼片品生活塾 5/19
http://goodmatherproject.blog59.fc2.com/?no=665

▼宝珠山便り ~Kinoko's blog~ 5/18
http://pub.ne.jp/takarakinoko/?entry_id=1394573

▼無農薬・無化学肥料の種の店 たねの森 5/18
http://www.geocities.jp/tanenomori1/book.html

▼花のように光のように 5/17
http://smalltamiel.blog82.fc2.com/blog-entry-38.html

写真展の報告もありました。

▼幸せな食卓 5/26
http://millet-millet.blog.ocn.ne.jp/grain/2008/05/post_d372.html

▼いずへいのうまいもん日記 5/26
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=2484&m=20080526

▼美味しいは楽しいアジア 5/19
http://mami41m.exblog.jp/8886208/

↑Top: Posted by: あらい : 2008年06月11日 13:36

『中日新聞』(5/17日付)で紹介されました。
http://www.yu-min.jp/archives/080517cyunichi.jpg

↑Top: Posted by: あらい : 2008年06月11日 13:42

『てんとう虫』7・8月号で紹介されました。
http://www.yu-min.jp/archives/0807tentoumushi.jpg

↑Top: Posted by: あらい : 2008年09月18日 17:55

自然農に生きる人たちを拝読して、新井さんは今どうしているのだろうかと思い、このブログにきました。自然農に関する記事があまりないようですが、山梨に移住されてから自然農はどうなったのでしょう。。。

↑Top: Posted by: ひで : 2009年10月21日 16:24

ひでさん、コメントありがとうございます。

「山梨に移住されてから自然農はどうなったのでしょう」というのは、僕の畑のことなのか、取材としてということなのか、どちらかわかりませんが、15坪の畑ではミニトマトやナスなど、しばらくほっといても平気なやつを毎年作っています(ほとんど東京にいるため)。半分の畝では出来が悪いので、草を生やして休ませています。3年経って草の勢いがすごくなってきたので、そろそろ何か植えようと思っています。

自然農の取材については、雑誌などで少しずつ紹介していますが、続編はまったく動いていません。でも別の切り口でテーマが見つかったので、次の自然農本もこれから取材を始めようと思っているところです。前作の例もあるので、気長にお待ちください(汗。

↑Top: Posted by: あらい : 2009年10月23日 15:51

上にコメントしていただいた、ひでさんのブログです。

▼家庭菜園 自然農で雑草と共に 10/15
http://naturefarm.iti5.net/?eid=65

ありがとうございます。

↑Top: Posted by: あらい : 2009年10月23日 15:58

原付で全国の自然農実践家を訪ねられたほどの情熱の成果は、山梨でどう生かされているのだろうと想像しておりましたので、新井様の返信をいただき、ありがとうございます。

前作では「自然農」よりも「人」に焦点を当てていたので、今回の「別の切り口」を楽しみにしております。

↑Top: Posted by: ひで : 2009年10月27日 07:56
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.