新井由己の仕事帖

2010年12月16日 (木)

2度目のヴィパッサナー瞑想 

ヴィパッサナー瞑想者のインタビューサイトを始めました。JVAの10日間コースに参加したことがあるかたは、ぜひ協力してください。

ブッダの瞑想法 − 十日間の心の手術
http://vipassana.jp/


■はじめに

 10月30日から11月10日まで、2度目のヴィパッサナー瞑想に参加することになった。昨年9月に初めての合宿を体験したあと、半年くらいは毎朝座ることができたものの、足首の捻挫が慢性的になってからは、その痛みを理由にサボることが多くなり、たまに一日瞑想会に行っても集中できず、ただ座っているだけという状況だった。それでも、自分でもよくわからないが、瞑想は続けたいとどこかで感じていた。

 今夏、千葉のセンターに新しい瞑想ホールと宿舎が出来た。昨年はテントしかなかったが、お披露目会のときに訪ねた新しいホールは広々として気持ちよく、「ああ、帰ってきたんだな」と、体が喜んでいるようだった。
 S.N.ゴエンカ師は、毎日朝夕1時間の瞑想を続け、月に1度はグループ瞑想に参加し、年に1度は10日間コースに参加するように言っている。体に栄養を与えるように、心にも栄養を与えなければいけない。汚れた体を洗うように、汚れた心も日々きれいにしなければいけないのだ。
 施設が整ったおかげで、千葉でのコースも頻繁に行なわれるようになった。毎月第2土日は赤目自然農塾へ通っているし、第4土曜は楽健法の講習会がある。コース日程を見たら、ちょうどその合間に実施されるコースがあった。

 とにかく、もう一度コースに参加してみよう。少しでも、日々の瞑想が続けられるようになりたい。そんな気持ちで、申し込み日の日付が変わってすぐに申し込んだ。

以下の「続きを読む」で長文のテキストが表示されます。
PDFバージョン [400KB] も用意しました。

続きを読む
↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 日々のつぶやき
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.