新井由己の仕事帖

2012年12月01日 (土)

日経ブラス1 魚の練り製品のランキング

『日経ブラス1』(12年12月1日付)の「何でもランキング」で、魚の練り製品ランキングにコメントしました。

個人的なランキングは以下のとおりでした。

1位/若松屋・伊勢ひりょうず
「ひりょうず」(ひろうす)は本来、豆腐に具を混ぜて揚げたものですが、こちらの商品はグチ・イトヨリ・タラなどのすり身に豆腐を合わせ、わかめ、ひじき、きくらげ、人参、筍、椎茸、枝豆、ごぼうをたっぷり混ぜて、中心にうずらの卵を入れています。惣菜として単品で食べてもよく、見た目も豪華で「食べた〜」と思えるほどの満足感があります。

2位/佃権・千代田
すり身にタマネギを混ぜ込み、外側をベーコンで包んだ逸品。すり身は柔らかめの弾力で、甘さがひきたちます。油で揚げた風味とベーコンの塩味も加わり、全体のバランスがよくまとまってます。タマネギのシャキシャキした食感もGOOD!

3位/大寅・九条ねぎ天
関西で人気のハモを中心にした上質のすり身に、京野菜の代表である「九条ねぎ」を練り込んであります。少し気泡が入ってふんわりとして、ネギの香りがよく、シャキシャキした食感も楽しめます。

4位/鈴廣・古今
板付きかまぼこは、そんなに差がないと思っていたら、これは違いました。適度な柔らかさとプリプリ感があり、白グチとオキギスを合わせたすり味は甘みがあります。味付けとして、昆布だしや魚醤が加えられているのがポイント。木箱と和紙を模したパッケージも高級感があります。

5位/かね彦・スモークかに甲羅
カニの甲羅の中に、北海道産のワラズカのすり身をつめて、その上にズワイガニの足(棒肉)をのせて蒸したあと、香り高くスモークしたもの。口に運ぶと燻製の香りが鼻に抜けて、そのあとでふんわりとした食感のカニ風味のかまぼこが味わえます。お酒のつまみに最適ではないでしょうか?

6位/出雲国大社食品・あご入り野焼き
7位/神茂・手取りはんぺん
8位/たな梅・ごぼう巻
9位/徳永屋・薩摩揚げ詰め合わせ
10位/井上蒲鉾店・梅セット

↑Top: 投稿者 あらい/遊民 | 新聞
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?






     Copyright 2006-2012 ARAI, Yoshimi All rights reserved.